徹底的スチコンセミナー

新調理技術協議会主催の「徹底的スチコンセミナー」に
昨日 行ってきた。
①熱風とコンビの熱伝導の比較
 これは、里芋の煮付をコンビモード160℃ 20分と熱風160℃ 20分
 との比較 断然 コンビモードの方が柔らかくておいしかったです。
 これは、飽和蒸気が出ているコンビモードの熱伝導がよい事をしめし ていると思った。
②食材の温度の比較 投入時間
 牛フィレステーキ 冷蔵5℃と常温15℃のものをコンビモード160℃
 芯温52℃でスチコンにかけました。
 
2010.6.8 gufilesutaki 004.jpg 
 これは 冷蔵の方が柔らかいと思いました。
③煮物・調味料の量の比較
 かぼちゃ コンビモード160℃ 20分 通常の希釈のダシと調味液 
                 2/3の希釈のダシと調味液
 これはスチコン料理の場合2/3ぐらいでいいかなぁ と 思いました
2010.6.8 kabocha 003.jpg
蒸気量にはこだわらず、100パーセント蒸気でOKではと大関先生も
言われていた。コンビモードを簡単につかいこなそぉわーい(嬉しい顔) 

2010年6月4日 キッチンランド地鎮祭

先週6月4日(金) キッチンランドの地鎮祭を行なった
2010.6.4ktichen land 006.jpg
長年の「キッチンランド」構想がやっと一歩前に進んだ。
お客様が実際に調理道具を使ってみれる体験型のお店づくりと
料理教室を企画していこうと思っている。
仕事をもっともっと楽しくしたいなわーい(嬉しい顔)
一歩踏み出せば 色々な人に出逢えることも実感している。