仕事に人をあてはめるのでない。人に仕事を・・

最近ちょっと悩んでいました。そうしたら、昨日その答えがフェイス総研小倉広さんのメルマガで
送られて来ました。まさに 早くもなく、遅くもなく ピッタリとジャストサイズの時に・・・
私にとっては「天からの声」でしたわーい(嬉しい顔)
それは、日本で一番大切にしたい会社 を始めとしてたくさんのマスコミにも取り上げられている
日本理化学工業株式会社。知的障害者を雇用する事になったのは昭和34年。養護学校の教師が卒業を
ひかえた15歳の女子生徒の就職を頼みにきたところから始まったそうです。最初は「同情」の気持ちからだったと大山会長は言われています。しかし、一生懸命に働く2人の姿に心を打たれた会長は次第に障害者を雇用するようになっていかれました。その思いほ決定づけたのは、ふとした機会に出逢った僧侶の言葉でした。
「人間の幸せは、
 人に愛されること
 人にほめられること
 人の役に立つこと
 人から必要とされること」  これに 尽きるのだと・・・
そして、愛されること以外の3つは「働くこと」を通じて手に入れる事ができる と いうのだ。
大山会長はこの言葉を聞いて決意されます。そして、そこから同社の苦闘が始まる。
知的障害者たちは例え単純な工程であろうがなかなか作業を覚えることはできない。
そんな障害者たちと働く社員たちは、大山会長の方針に反発する。
「障害者の人たちに仕事を教えるのはどれほど大変かわかっているのですか」
「障害者のために、会社を潰す気ですか」と。
そこで、大山社長は言う。
「今あるやり方に彼らをあてはめようとするから彼らにはできないのだ。そうではなく、彼らが
 できるやり方をみんなで考えてくれ」と。
つまり、「仕事」に「人」をあてはめるのではない。「人」に合わせて「仕事」を改善、改良をしてくれ、と言ったのだ。そして、その作業工程などのやり方が原材料の重さを量ることが出来ない障害者のためにバケツを色分けする事を思いついたり、チョークをノギスで測る事をやめ、チョークを1本入れるケースのようなチェック装置を作ったり。数字を覚えなくてもノギスを使わなくても、誰にでも不良品チェックができるようになったのだ
この文章を目にして私が学んだことは私に当てはめて物事を進めていくのではなく、相手→人に合わせて「仕事」を設計していく と いう事の大切を今回改めてこのメルマガで教えていただいたように思いマス。
こういう考え方・発想 本当に今の自分に必要でした。
今日はこの記事に感謝 デス。
 

やまざきち恵さんの茶の湯Kids

先日KitchenLandにうらごしの替え網を買いに来られた方がいらっしゃいました。
ことほぎのやまざきち恵さんで、替え網をさがしていてもなかなかなくて・・・と
おっしゃっていました。私がその網で何を作るんですか? と 聞いたところ、きんとん
です。と おっしゃって 茶道を英語で教えています ってお話でした。その出逢いが
あり、4月から6月の3回シリーズで親子ワンペア 茶の湯Kids開催決定です。
DSC01169.JPG
自分でお抹茶を点ててみよう。ちよこっと和菓子作りにチャレンジ おうちのテーブル
で出来る簡単なお点前を英語でしてみませんか?
くわしくはこちら

オーガンジーテーブルクロス完成

昨年KitchenLandでテーブルコーディネートを開催した時、オーガンジー
のテーブルクロスのご提案をしました。
その時は黒の布の状態でみていただきましたがやっとそのクロスが出来上がりました。
もうすぐ春なので黒は少し重たいとおもい、パープルとホワイトにしました。
ホワイトのテーブルクロスです。
DSC00858.JPG
おなじテーブルにこんな感じで
パープルです。(テーブルにあわせて制作いたしますので・・・)DSC00849.JPG
福山はパラの街なのでバラのコサージュもつけてみました。
次回のテーブルコーディネートで使ってみようと思っています。
あっ、その前に2/26(日) 女子限定異業種交流会でも使います。
ほんの少しでお部屋の雰囲気かわりますね。
KitchenLandパッと明るくなりました。

kitchenLandのお雛様

2月も半ばを過ぎました。まだまだ寒い日が続いております。
インフルエンザも流行っているようですね。
風邪にまけないように今日もガンバってまいりましょう。
さて、先日KitchenLandの店内にお雛様を飾りました。
たち雛はこんな感じ
DSC00835.JPG
あかりをつけましょぼんぼりにーDSC00848.JPG
店内がぱっと華やかになりました。

2/1田渕シェフ「トリュフチョコ」

今日は節分ですね。福を巻き込む太巻き・・・丸かぶりは北北西だそうです。
豪快に北北西に向かって丸かじりしてみてくださいわーい(嬉しい顔)
さて、今週 2/1サンクラフィーユ 田渕シェフの「トリュフ」の教室がkitchenLandで開催されました。
チョコはスペイン産のものでちょっと大人の味
DSC00725.JPG
絞り袋でしぼってチョコ.JPG
アーモンドをまぶしてDSC00773.JPG
チョコレートのコーティングも二回どおり・・・
参加者の皆さんも「トリュフ」づくりに熱中の2時間でした揺れるハート
皆さん 2月14日のバレンタインでーに備えて・・・
次回のブログは2月26日女子会のメニュー決定 出来そうです。