まずはカタチから・・・

先週 県民の森 毛無山に登って頭から離れないのが「山にもう一度登りたい」
と いう 内なる欲求(笑)
こういう感覚は久しぶりでするんるん心がそぉ 言っています・・・
暑くて、しんどくて、大変なんだけれど、でも、そこに山があるから行く
っていう感覚・・・
自問自答しながら歩いている時、そして、美しい風景に出逢ったときや珍しい
花やはちや蝶やそんな出逢いがあるとしんどさや暑さや大変さはどこかにふっとんで
何故か感動してしまっていますぴかぴか(新しい)
その 感覚が 又 次の山に と つながっていくのでしょうか?
そんな こんなで山 初心者の私 「まずはカタチから」という事で登山靴や帽子など
買い揃えて子どものようにワクワクしながら次の山登りにそなえている今日この頃です。

iittala 永遠を伝える・・・

iittala 1881年 フィンランドのイッタラ村の湖畔に作られた工場から日本にやって
きた数々の商品・・・やっとKitchenLandに入荷しました。シンプルではやりすたりに
関係のない いつまでも使いやすいそして 使っていてしっくりとくる品々。
一番最初に目についたのがマリボウル・・・クラシカルなデザインと豊富なカラーバリエーション
マリボウルブラウン.JPG食卓でフルーツやデザートを盛りつけたり、リビングで
小物やアクセサリー入れにしたり・・・大きさはφ125MM×H155MM 5250円
そして、贈り物にマグカップ オリゴのご紹介ですオリゴマグカップペアセット.JPGペアセット 6300円
それから、暑い真夏の今ガラス食器のご提案です。 AINO AALTO タンブラー&ボウル ペアセットアアルトタンブラ-&ボウルペアセット.JPG  タンブラーは手でもってちょうどのサイズです。ボウルもこれ一つあれば
いろいろ使えそうです。1932年誕生のガラス製品で水面に広がる波紋を表現した永遠のベストセラー
です。KitchenLandの店内はiittalaでイッパイです。

人生初めての体験

体動かすのキライ・・・運動も学生時代からこちら全然やっていない・・・
休みの日はただ何となく、過ごしていた私。ところが、がぜん「カチッ」と
スイッチが入った。先週 山に登ったのです。
「山に登るとダイエットになるよねぇ」「一日中 体 動かすし」
「でも あついだろうなぁ」等 など 頭の中はいっぱい いっぱい 
言葉が浮んできました。そして かるぅーい気持ちで県民の森に・・・まずは
出かけて・・・案内所で一番初心者コースを聞き毛無山を教えてもらい
登りはじめました。最初ッから根性のない私・・・でも 毛無山は木々が両側に
生い茂り、緑のトンネル状態なので直射日光が当らず、環境的にはとても登りやすい
山でした。
DSC02456.JPG
もくもくと登ります。途中 山の中に紫陽花が咲いていてDSC02459.JPGカメラを向ける時間がよい休憩時間になります。
登る時間は1時間くらいでした。1歩ずつ1 歩ずつ です。途中 運動不足の私はすぐに息が
切れて「ゼェーゼェー ハァーハァー」言いながら1人で「ガンバ・・・ガンバ」と自分に
言いながら、登って行きました。でも 途中 やめようとは全然思いませんでした。
そぉして、登る事1時間あまり・・・急に視界が開けてきて、こんな風景がDSC02462.JPG 一気に目に飛び込んできます。
山ユリも咲いていてDSC02467.JPG
頂上に上るとアザミに蝶ちょが止っています。DSC02477.JPGなんと いったらいいか・・・山に登る人の気持ちをはじめて体験できました。
人生にたとえられる山登りですが、本当にそぉ 思いました。
1歩ずつ 1歩ずつ 前に行っているとかならず 目標に到達する。
この 達成感を味わえる山登り・・・今 頭の中にあるのはあの達成感とその山の
頂上の景色をもう一度味わいたいという思いです。
今回は 本当に人生初めての体験 山登りでした。
つぎは どこに 登ろうかと考えています。
そして、自然の花の名前なども覚えていきたいです。

体のメンテナンス

最近 リンパマッサージに定期的に通っています。私の友達の相方さんのところです。
もう 何十年来のお付き合いで彼女にはいつも元気と勇気をもらっています。
とにかく、体を動かさない私・・・肩こりと首のまわりは万年ガチガチです。
リンパの流れもきっと悪く、痩せないのはこれが原因か(笑)
とにかく、定期的に体のメンテナンスをやろうと思いました。
そして、今 2週間に1回通っています。
それから、朝 おきてすぐ首の体操と肩を動かして体操をし そぉ するとあら不思議
朝の起きると同時に肩がおもぉーい・・・のが 少しだけ改善したようです。
とにかく、後 体重5KG落とさなくてはという思いと体のメンテナンスを兼ねてリンパマッサージ
続けてみようと思っています。
お店はひまわり木之庄店の中にあります。
DSC02403.JPGこんな感じです。
リンパマッサージ気持ちいいですよ。
うまくリンクできないので、花の香ひまわり店のホームページはこちらです。http://hananoka.littlestar.jp/menu2.html

今日はSaraちゃんのパエリア完成・・・シャスールレシピ

今日は火曜日・・・毎週Saraちゃんのシャスールレシピ作りの日です。
先週から言っていたパエリア・・・そんなレシピづくりに今日は強力な助っ人がきて
下さいました。FBのお友達のTさんです。
FBに先週の料理写真を載せたところ、「是非 料理写真が撮りたい」という事でKitchen
Landに来てくださいました。
パエリアに入れたアスパラは最後に加えるほうがよかったみたいでした。
あさりのうまみとえびのうまみとが混ざり合ってとても美味しかったです。
今日の仕上がりはこんな感じです。
edit_P7173365.JPG
レシピはもう少しお待ちくださーい・・・

入荷しました・・・

グラタン皿・・・焼きカレーの器になるそうです。今日 入荷したのでこれからお客様の
ところにお送りします。深いレッド&グリーン 色も素敵です。数ある中からかたちと色など
ピッタリ感のあるものがご提案できたときが一番嬉しいです。
DSC02401.JPG
とても素敵なのでこれからKitchenLandの定番にしようと思いマス。
今日は写真のみのアップですが、又 後日 この器で料理写真もアップしたいと思います。
お楽しみに・・・

美容院併設Cafe

今月7/24(火)東広島にCafeが開店します。
そのCafe・・・美容院に併設されるそうです。今迄、あったような?なかったような・・・(笑)
でも、美容院にCafeがあるとちょっとゆったりした感じでおしゃれですね。
そのお店はこちらです
DSC01985.JPG
東広島市西条下見6-10-3 お店の名前は
そして、メニューは「焼きカレー」だそうです。その試食をしたうちの社長・・・今迄のカレーの概念
をどうもこえているようです。
目からウロコ と 言っていましたので・・・もぉ 私は気になって気になって仕方がありません・・・
その焼きカレーの容器はイタリア製ヴァルカーニャのオーブン皿 赤と緑に決定しました。
今日のブログには残念ながらアップできませんが・・・素材は陶器でオーブン・電子レンジにもOKのとても
素敵な色のオープン皿です。ジャストサイズの焼きカレーになると思いマス。
今度24日はかならず、行こうとひそかに思っている私です(笑)

シャスール鍋レシピ 

今週からSaraちゃんにお手伝いしていただく事になりました。
Saraちゃんはパン教室をされている方でお料理もとてもお上手・・・
アトリエそらの小山先生のご紹介です。シャスールの鍋を使っての「簡単・美味しい・おしゃれ」
のレシピを創ってほしいなぁ・・・と Saraちゃんに言ったところ 「いいですよぉ」ということで
毎週火曜日にやっていただく事になりました。
まずは、白身魚のワイン煮~バター仕立て~
材料 2人分
白身魚の切り身(鯛、すずき等) 2切れ
エリンギ 50g
トマト 2玉
アスパラガス 1束
にんにく 1片
オリーブオイル 大匙3
白ワイン 100cc
無塩バター 35g
レモン 1/2
作り方
1.魚に軽く塩を振り少し時間を置いて、キッチンペーパー
 で余分な水分を取る。
2.にんにくはスライス、トマトは、皮を湯むきして一口大に切る。
3.エリンギは縦に4~5等分に切り、アスパラは、固い部分をピーラー
 で取り除き、5cm程の長さに切る。
4.シャスールにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火にかけ香りを出す。
5.香りが出てきたら、強火にし、魚を皮目からこんがり焼く。
6.魚を裏返し、エリンギを加える。
7.エリンギにオイルが回ったら、ワインを振り入れ、アルコール分を飛ばす。
8.トマトの角切り、アスパラを加えふたをして3分蒸らす。
9.バターを加え、仕上げにレモンをふりかける
以下は手順を写真で まず 最初の材料です
DSC02379.JPG 
次にシャスール鍋にオリーブオイルとにんにんを入れ 魚にこんがりと焦げ目をつけているところDSC02381.JPG
8番のトマトの角切りアスパラを加えてDSC02385.JPG最後 レモンを絞ってDSC02386.JPG
さあー 出来上がりDSC02390.JPG
シャスールはそのまま食卓に出せてとてもおしゃれな演出が出来ると思いマス。
Saraちゃん ありがとうございました。次回はパエリヤ編 どうぞ、お楽しみに・・・